福岡市中央区天神の中央レディスクリニックは、不妊治療を行う婦人科医院です。当クリニックの不妊治療は、タイミング指導から、人工授精、ART(体外受精・顕微授精)までの質の高い医療を行っております。

治療成績

2018年の妊娠成績(2018.01月~2018.12月)

妊娠数787名

最も有効であった治療 人数(全体に占める割合)
タイミング(HSG後およびhCG投与含む) 220名
28%
薬物療法(クロミッド、hMG等) 79名
10%
人工授精(P-AIH) 126名
16%
体外受精(IVF-ET) 216名
27%
顕微授精(ICSI-ET) 146名
19%
手術後(腹腔鏡、卵管鏡、ポリープ摘出等)

(手術後にタイミングおよびP-AIHを行って妊娠した者を含む)

24名
3%

2018年ARTの治療成績(2018年01月~2018年12月)

人工授精(P-AIH)
実施周期 1141周期 妊娠数 137例(周期あたりの妊娠率12.01%)
体外受精(IVF-ET)  平均年齢 36±4歳(25~45歳)
治療周期 640周期
新鮮周期数 323周期
凍結周期数 317周期
胚移植 441周期
妊娠数 216例(移植あたりの妊娠率48.00%)
顕微授精(ICSI-ET)  平均年齢 38±4歳(24~46歳)
治療周期 498周期
新鮮周期数 254周期
凍結周期数 244周期
胚移植 320周期
妊娠数 150例(移植あたりの妊娠率45.87%)
ページトップに戻る