福岡市中央区天神の中央レディスクリニックは、不妊治療を行う婦人科医院です。当クリニックの不妊治療は、タイミング指導から、人工授精、ART(体外受精・顕微授精)までの質の高い医療を行っております。

治療成績

2018年04月の妊娠症例

17537歳 3年強の続発性不妊

男性因子、習慣流産 
反復流産で、近医での流産検査で抗核抗体陽性を指摘され、2015.2月当院を初診。 タイミング療法2コース、P-AIH1コースで妊娠せず、精液所見不良となった。 近医でのIVF-ETで妊娠するも流産。 その後も自然流産。 IVF-ET1コース目で妊娠。 大学病院での不育症治療予定。

17626歳 8ヶ月の原発性不妊

原因不明不妊 
2018.2月初診。 不妊一般検査で、異常を認めなかった。 タイミング療法2コース目(子宮卵管造影施行周期)で妊娠。

17725歳 2年弱の原発性不妊

卵管因子、男性因子 
近医で男性因子と、子宮卵管造影上、右卵管閉塞を指摘され、2017.12月当院を紹介受診。 ICSI1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

17828歳 7ヶ月の原発性不妊

近医での治療で妊娠しない為、2018.3月当院を初診。 不妊一般検査中、タイミング療法1コース目で妊娠。

17933歳 9ヶ月の続発性不妊

原因不明不妊 
近医でのタイミング療法で妊娠しない為、2016.6月当院を紹介受診。 P-AIH4コースで妊娠しなかった。 IVF1コース目を全胚凍結し、凍結胚移植1コース目で化学的流産。 その後の凍結胚移植1コースで妊娠しなかった。 IVF-ET3コース目で妊娠。

18037歳 2年半の原発性不妊

男性因子 
2016.10月初診。 不妊一般検査で、男性因子を認めた。 ICSI-ET3コース目で妊娠。

18134歳 4年強の原発性不妊

男性因子 
2017.3月初診。 不妊一般検査で、男性因子を認めた。 ICSI-ET2コース目で妊娠。

18238歳 約2年半の続発性不妊

排卵障害 
第一子を当院でのhMG連日注射+P-AIHで妊娠、出産後、第二子希望で2016.7月初診。 クロミッド+P-AIH6コースで妊娠しなかった。 その後、自然妊娠。

18336歳 2年強の原発性不妊

原因不明不妊 
近医での治療で妊娠しない為、2017.2月当院を初診。 タイミング療法2コース、P-AIH2コースで妊娠しなかった。 IVF-ET1コース目で妊娠。

18433歳 7年間の原発性不妊

多嚢胞性卵巣症候群、頚管因子、子宮内膜症 
近医でのクロミッド+AIH1コースで妊娠せず、2016.5月当院を初診。 クロミッド+P-AIH4コースで妊娠しなかった。 腹腔鏡下卵巣多孔形成術時に、内膜症焼灼も施行した。 その後のクロミッド+P-AIH3コース、IVF-ET1コースで妊娠しなかった。 IVF2コース目を全胚凍結し、凍結胚移植1コース目で妊娠。

18537歳 2年間の原発性不妊

排卵障害、高プロラクチン血症、頚管因子 
近医でのクロミッド療法で妊娠しない為、2017.10月当院を紹介受診。 不妊一般検査で、高プロラクチン血症を認め、カバサール内服を開始。 頚管因子の為、セキソビット+P-AIHを行い、1コース目で妊娠。

18635歳 3ヶ月の続発性不妊

卵管因子 
近医での治療で妊娠しない為、2017.8月当院を初診。 不妊一般検査で、異常を認めなかった。 タイミング療法5コース目で妊娠するも、異所性妊娠で右卵管切除術を施行。 その後のタイミング療法1コース目で妊娠。

18741歳 4ヶ月の続発性不妊

原因不明不妊、受精障害 
2016.5月初診。 不妊一般検査で、異常を認めなかった。 タイミング療法5コース、P-AIH3コースで妊娠しなかった。 IVF-ET2コースで、受精率不良で妊娠しなかった。 ICSI1コース目を全胚凍結し、凍結胚移植1コース目で化学的流産。 その後のICSI1コース目を全胚凍結し、凍結胚移植1コース目で再び化学的流産。 

18836歳 4年弱の続発性不妊

遅延排卵 
近医でのクロミッド療法で妊娠しない為、2017.6月当院を紹介受診。 クロミッド療法5コースで妊娠しなかった。 本人希望でIVFを行い、1コース目を全胚凍結。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

18934歳 1年強の原発性不妊

2018.3月初診。 不妊一般検査中、タイミング療法1コース目で妊娠。

19026歳 2ヶ月の続発性不妊

高プロラクチン血症、男性因子 
2017.6月初診。 不妊一般検査で、高プロラクチン血症を認め、カバサール内服を開始。 タイミング療法2コースで妊娠しなかった。 その後、夫が化学療法の為、精子を凍結。 ICSI1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植1コース目で化学的流産。 その後の凍結胚移植1コース目で妊娠。

19127歳 約4年半の原発性不妊

高プロラクチン血症 
近医でのAIH5コースで妊娠しない為、2017.8月当院を初診。 高プロラクチン血症を認め、カバサール内服を開始。 ICSI(凍結精子の為)1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植3コース目で妊娠。 

19234歳 約2年半の原発性不妊

頚管因子 
近医でのタイミング療法で妊娠しない為、2017.5月当院を初診。 不妊一般検査で、頚管因子を認めた。 P-AIH6コースで妊娠しなかった。 IVF1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植2コース目で妊娠。

19337歳 5ヶ月の続発性不妊

男性因子 
第一子を当院でのICSI-ETで妊娠、出産後、第二子希望で2017.9月初診。 凍結胚移植1コース目で妊娠するも、流産。 その後のICSI-ET1コース目で妊娠。

19434歳 2ヶ月の続発性不妊

男性因子 
第一子を当院でのICSI-ETで妊娠、出産後、第二子希望で2018.3月初診。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

19538歳 1年強の原発性不妊

性交障害、男性因子 
2017.12月当院を初診。 2017.12月初診。 性交障害の為、P-AIH1コース行うも、精液所見不良で妊娠しなかった。 ICSI1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

19640歳 1年強の続発性不妊

卵管因子 
2017.9月初診。 不妊一般検査で、子宮卵管造影上、左卵管閉塞の所見であった。 卵管鏡下左卵管形成術を施行。 その後のタイミング療法1コース目で妊娠。

19735歳 4ヶ月の続発性不妊

男性因子 
第一子を当院でのICSI-ETで妊娠、出産後、第二子希望で2017.10月初診。 凍結胚移植1コース目で化学的流産。 その後のICSI1コース目で、卵巣過剰刺激症候群となった為、全胚凍結。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

19831歳 1年強の原発性不妊

子宮内膜症、男性因子 
近医で内膜症を指摘され、2017.9月当院を初診。 不妊一般検査で、男性因子を認めた。 夫の精索静脈瘤手術後、自然妊娠。

19939歳 3ヶ月の続発性不妊

原因不明不妊 
第一子を当院でのIVF-ETで妊娠、出産後、第二子希望で2018.2月初診。 IVF-ET1コース目で妊娠。

20024歳 約1年半の原発性不妊

男性因子 
近医でのAIH4コースで妊娠しない為、2017.9月当院を紹介受診。 P-AIH2コース目で妊娠するも、流産。 その後のP-AIH1コースで、精液所見不良となり、妊娠しなかった。 ICSI-ET1コース目で妊娠。

20134歳 1年強の原発性不妊

原因不明不妊 
近医での治療で妊娠しない為、2017.10月当院を初診。 不妊一般検査で、異常を認めなかった。 タイミング療法4コース目で妊娠。

20240歳 半年間の続発性不妊

卵管因子 
第一子を当院でのIVF-ETで妊娠、出産後、第二子希望で2017.11月当院を初診。 凍結胚移植1コース目で妊娠。

20340歳 約1年半の続発性不妊

原因不明不妊 
第一子を当院でのP-AIHで妊娠、出産後、第二子希望で2017.7月初診。 タイミング療法4コースで妊娠せず、P-AIH2コース目で妊娠。

20437歳 3年弱の原発性不妊

原因不明不妊 
近医での治療で妊娠しない為、2017.6月当院を初診。 不妊一般検査で、異常を認めなかった。 P-AIH5コース目で妊娠。

ページトップに戻る